脱毛のお肌の冷却がキー

女性の多くはムダ毛処理をご自身でされていると思います。さらに、その煩わしさから脱毛サロンやエステに興味を持っておられる方もたくさんいると思います。

自宅でムダ毛を処理する場合、毛抜きで抜く方法、カミソリで剃る方法、この2つが手軽で身近でしょう。処理そのものは簡単ですが、処理後の肌荒れやほてりに見舞われた方は多いのではないでしょうか?これらの原因は、毛抜きで無理に引っ張りすぎたり、カミソリで毛の流れに逆らって剃っていたりすることが考えられます。しかし、プロの施術を受ける脱毛サロンでも起こりうるトラブルです。

脱毛サロンやエステでの最新の施術は、光脱毛やレーザー脱毛が多くを占めます。両者とも光の熱を利用する脱毛方法です。この方法だと施術後、お肌が熱くなるので、しっかりクールダウンしなければなりません。これをしておかないと、お肌の炎症を引き起こしてしまう可能性があるのです。

炎症を招かないためにはどうしたらよいのでしょうか?何よりもまずお肌を冷やすことが重要です。その後は、失われたお肌の水分をしっかり補ってあげてください。今お持ちの化粧水や乳液でかまいません。ここで注意しなければならないのはお肌の傷がないか確認しておくことです。脱毛サロンなどに通っていれば見つけてもらえますが、ご自身でお手入れをしている場合は自宅でよく見るようにしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ