脱毛してキレイになったため、嬉しくて人にみせてしまう

キレイな女性でいるために頑張ったんだけど、それ故に女を捨てたと言われてしまった、ちょっと悲しいお話。
中学生のころ。私は仲のいい友だちと集まって遊園地に併設されているプールに行きました。幼なじみが多く、もちろん小学校からの仲間。どこかに遊びに行くこともしょっちゅうでした。

そんな感じだったので「友だち」であり続けるだろうと思っていたのに、いつの間にか付き合い始めるのもいて。すっかりラブラブなのがバレバレ。 何だか複雑ながらも中学を卒業して高校でバラバラになったことから、少し関わりが浅くなってました。

そして、成人式。大学や就職でバラバラになっていた仲間と再会。みんなすっかり大人になったね!と盛り上がり飲みに繰り出しました。その時、酔っぱらったひとりが、「俺、お前のこと好きやったんよ」、とぶっちゃけてきたのです。

私は当時彼なし。とてもいいやつだし、お互いの性格いいとこも嫌なとこも全部わかっているので、そのあと付き合い始めました。

幼なじみとは言うものの、付き合い始めたらそこは恋人同士。どうにかギャップをだそうとノースリーブのワンピースを着ていったら、「めっちゃ気合い入ってるね」といわれ、ついノリで「ここもキレイだよ」とワキを見せたんです。

当然彼はポカーン。「あのなぁ」と飽きれ顔。緊張してるみたいだから笑わせようと思ってと繕ってみたものの…。

あぁ、私ってなんでこうなんだろ。せっかくサロンに通ってキレイにしたのに、初デートまでに間に合って嬉しくてついやってしまったんです。女としての恥じらいは、嬉しくて自慢したいかもしれないけど、なくしちゃいけない。はぁ…。肝に命じます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ