産まれたのは子熊?くらいの毛むくじゃら。

私には娘が2人います。
姉妹でもこうも違うものかと…驚いたのですが、長女は生まれた時、頭も体もつるんつるんで、
常に頬ずりをしたくなるような真っ白なきれいな赤ちゃんでした。

それが女を出産したとき・・・

長女出産のときの印象が鮮明に私の頭に残ってますから、
同じような白いつるんつるんの赤ちゃんが出てくるものだとばかり思ってました。

「元気な女の子です。」と・・・ここまでは長女のときと同じような展開!

しかし…生まれたばかりの赤ちゃんを目にした瞬間、驚きが隠せませんでした。

真っ黒なんです!

色黒の子を産んだのか…と、よくよく見てみると…髪の毛はもちろん、
顔も体も毛むくじゃらで、冗談抜きに子熊じゃないかと思うくらい、全身が毛に覆われていました。

私が、体にいいからとワカメを食べ過ぎたせいなのか・・・

それともタバコをきちんと辞めなかったからなのか・・・

いろいろと原因追求を頭の中でしてはみたものの…あまりの毛深さに我が子なのに抱くことができず・・・

病室に連れて来られて、ベビーベッドに寝せられても、泣いてるのを放置したまま。

結果、私の姉がずっと抱っこしたり面倒見たり。

今になって考えると、なんでそんなに拒絶反応がでてしまったのか、我が子に申し訳ないばかりですが。
そんな毛むくじゃらの赤ちゃん!

ミルクはうまく飲めないし、夜泣きばかりで、ほんとに長女の時とは真逆なくらい手がかかるんです。

それでも、拒絶反応はすぐに消え、手がかかる分、可愛くて可愛くて仕方なくなりましたが、心配の種は消えず。

顔を覆ってたウブ毛は、2歳前くらいにはなくなってましたが、
背中からお尻にかけての毛はウブ毛とは言えないくらいの量のまま。

おまけに髪の毛が多いのなんので、結んでもショートにしても収集つかず。

まぁ、でも髪の毛は女の子だし、ボリュームあっていいかもと無理やりにでも納得できたのですが、心配なのは背中の毛!

年頃になった時、すごく気になるのでは?と・・・

私自身、毛薄な体質で脱毛に全くというほど縁がなく、どこに連れて行けばいいのかもわからず、
一緒にお風呂に入るたびに、背中の毛が気になって気になって、毛が少しでも減るようにと、
ゴシゴシと力を込めて洗ってました。

その後、月日が流れ、娘も二十歳。

一緒にお風呂に入らなくなった頃から、毛がどうなってるのかわからないままでしたが、
やっぱり女ですね!ちゃーんと自分でバイトしながら、全身脱毛に通ってました!

今ではツルツルスベスベになっているようです。そんな子熊のようだった娘ももうすぐ第二子を出産予定!
私の時のように、1人目と2人目のギャップがなければいいなと、母子共に健康を願ってます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ