埋没毛の処置はぜひサロンで

埋没毛ってご存知ですか?聞いたことがないという方も意外と多いと思います。これは、毛が肌の表面に出ずに、皮膚の下で成長している状態を指します。それでは、埋没毛の原因にはどんなことが考えられるのでしょうか?

例えば、毛抜きを使ってムダ毛を抜く時、ちょっとした油断で肌を傷つけてしまったとします。皮膚はそれを治すべく、かさぶたを作ります。となると、毛はかさぶたの下で伸びるしかなくなり、傷が治ってかさぶたが取れても、毛は皮膚の下で伸びてしまっているので表面に顔を出すことができなくなる埋没毛の状態になっているのです。

では、埋没毛を改善するための方法はどんなものがあるのでしょうか?積極的におすすめはできないのですが、ご自宅で対処する場合、消毒をした毛抜きを使用します。埋没毛周辺を温め、毛穴を開きます。ホットタオルを使うといいでしょう。そして、皮膚を少しつまみ上げて、また傷を作ることの無いよう、気を付けて抜き取るのです。処理後の消毒は必ずするようにしてください。

しかしながら、埋没毛を処理するのはプロにお願いするのが得策です。脱毛サロンならレーザーで処置してくれます。出来てしまったものは仕方がないですが、本来は埋没毛ができないように細心の注意を払うべきでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ